『5S研修コース』を始めました

『5S研修コース』を始めました

開催日:2022年7月14日(木 )

これまで培ってきました弊社の5S改善活動は5S見学会を通し、国内外の各分野よりご来社いただきましたお客様から高い評価を頂きました。
この度、5S改善ノウハウを本格的に学び、実践したいとお考えの企業様へ向けた『5S研修コース』を開始しました。
第1回目(7月14日)は愛知県から株式会社アーバス様がご来社され、『5S研修コース』を体験していただきました。
『5S研修コース』にご興味がございましたら、ホームページからお問合せ下さい。
ご連絡お待ち申し上げます。

1.全体の感想

貴社の現在までの発展の経緯(創業~成長~改革~現在)を通して説明頂けたことで、なぜ今があるのか一連の流れを理解できました。
これは講師が説明された「5Sは全てに通ずる」という言葉が、すんなりと腹に落ちたことにも表れていると思います。

2.良かった点、学びになった点

1. 足利流5Sの考え方である人材育成教育、無理しない(楽しみながら・自由に・期日なく)…だからこそ続けられるという管理方法。
2. 製造現場の皆さんからも積極的にご挨拶いただけました、お客様をとても気持ち良く迎える現場を拝見させていただいたこと。
3. 製造現場のクリニック化や屋台化など、仕事・業務を別の形に置き換えた事で楽しく取り組むという精神・考え方などを実例により確認できたこと。
4. 自分達で自由に制作できるイレクター活用により、自分たちの仕事のしやすさを率先して自分で考えるようになり、それが安全で品質が担保されていれば、導入の裁量権を自分たちに与えるという社員意識の向上や貴社の懐の深さ。
5. 研修中に実施した5S体験シートで、整理の整頓の重要さを時間で見た時の効果、さらにあのように身近にある数字でも、すぐに4S・5S効果を体験できるという手軽さの意識付け。
6. 4S・5Sは会社の為でなく自分達の為という動機付け。
7. 現場にある道具・資材だけでなく、情報や経営も4Sの対象であるという事には、目から鱗が落ちる思いでした。
8. トヨタ式改善の知識(実例)もご説明頂いたことで、本当の意味での習慣化の大変さがよく分かりました。