2月度 5S指導会を開催しました

2月度 5S指導会を開催しました

開催日時:2022年2月22日(火)15:10~16:15

弊社では毎月開催していた5S指導会をコロナ禍の事情で中止しておりましたが、本年度4月より密を避け、時間を短縮し、5S指導会を再開しました。
日頃の安全(リスクアセスメント)・5S改善の成果発表会を行い、特に安全・品質・生産性が向上した素晴しい内容には優秀賞が投票によって決まり、表彰式では記念品が贈られます。

部署名 生産技術Gr
テーマ(安全) 焼き戻し炉プーリー巻き込まれ防止対策
主 な 改 善 内 容
攪拌ファンのモーターの修理時、ベルトカバーを外し一旦停止したVベルトを外そうとしたが電源がON状態だったため、モーターが再度起動してしまった。VベルトカバーにLSを付けカバーを外すとモーターが回転しないように対策をした。『作業中』の表示カードを配布し作業時には明示するように注意喚起をした。
テーマ(5S) 地下ピット入口改善
主 な 改 善 内 容
地下ピット入り口には、周囲や作業靴を汚さないために専用の長靴やクリーナー、ウエスが置いてあるが置き場がないため床に置いてあった。階段付近にはゴミが散らばり油が床に付着して危険であった。保護具専用置台を作製して設置し、階段付近のゴミは掃除をして滑り防止マットを敷いた。どれくらいの頻度で清掃を行い、維持していくかを見極め管理をして行く。

 

 

部署名 第2製造Gr
テーマ(安全) ナックル梱包作業時の安全対策
主 な 改 善 内 容
完成品のポリBOXを平パレットに積む際、ラインで使用している作業台の鉄の冷却台に頭または身体をぶつける恐れがあるのでナックル梱包作業をする時だけ取り外し可能なカバーを装着するようにした。誤って身体をぶつけても怪我をしないように改善をした。
テーマ(5S) 老朽化によるロボット変更
主 な 改 善 内 容
溶接ロボットが製造から25年以上経っており、老朽化が進んでいるため、故障などがあった際に、交換パーツがほとんど無くなっている。治具交換に40分/回の時間が掛かり、加工時は毎回ティーチングを行っている。遊休設備をAゾーンに移設して、ビーム/リム部品を立ち上げた。治具ステージA面B面にビーム/リム治具を設置。治具交換作業が無くなり、回転作業のみで機種が切り替えられた。

 

部署名 第4製造Gr
テーマ(安全) ファイバーレーザー溶接機の作業時の負担軽減
主 な 改 善 内 容
ファイバーレーザー溶接機治具に筐体をセット・リセットする際、製品が大きく移動時に作業者の腰に負担が掛かっていたため、ロボットステージと同じ高さの運搬用台車を作製した。運搬、加工製品の持ち上げ作業を軽減することができた。
テーマ(5S) 新カシメピン台車の作製
主 な 改 善 内 容
カシメピンの入庫数が多く置場が乱雑になり、お客様ごとのラベル管理をしていたが表示板が見えなくなったため使用する際、取り出すのに時間が掛かっていた。カシメ加工に特化したラインにとってカシメピン管理は必要不可欠で品質不具合の原因になるため、専用のカシメピン台車を作製し看板・ラベルを表示した。空きスペースを確保したので、今後もカシメピンの種類が増えた際は増設をして管理して行く。

 

部署名 総務Gr
テーマ(安全) テレワークによる感染拡大防止と滞りない業務の継続
主 な 改 善 内 容
コロナ禍のリスクとして、「コロナ感染拡大」と、それによる「業務停滞」がある。コロナ感染が拡大すれば、出社できる社員が減り、それにより業務が滞り、他の社員はもとよりお客様、BP様に多大な影響をもたらし、会社の売上、利益の減少につながってしまう。対策として、感染疑いや濃厚接触者で出社できない間接部門の社員がテレワークをできる環境を整備した。在宅での作業が可能となり、感染拡大と業務停滞のリスクを防止することができた。
テーマ(5S) テレワーク環境の整備
主 な 改 善 内 容
テレワーク環境には、ハード、ソフトとその設定、運用管理が必要なので、その整備を行った。ハードはパソコン、WEBカメラ、マイクスピーカー、大型モニターがあげられるがパソコンは現在使用しているものを在宅用に設定変更し使用しているので、追加経費は掛かっていない。WEBカメラはパソコンに内蔵しているものが一部のため、追加導入した。マイクスピーカー、大型モニターは、社内で外部とのWeb会議を行うのに必要なため、追加導入した。ソフトはZoom、Teamsを中心に導入し、手順書を作成し必要に応じて説明を行う。更にパソコンを自宅WiFiから接続する設定手順書を作成し以前は設定に30分程度かかっていたものが、20分程度まで短縮できた。パソコンを貸し出すだけでなく、誰がどのパソコン、カメラをいつから持ち出しているのか、設定は何をしたか等の管理台帳を作成し、テレワークで使用しているパソコンがどういった状況なのかを管理して行く。

 

部署名 営業Gr
テーマ(安全) 金型棚落下防止用角パイプ追加
主 な 改 善 内 容
社外倉庫にて新規で設置している金型棚があるが、後部分に何も押さえが無いため、金型を移動する際にフォークのツメで突くと後方に落下する可能性がある。棚後部分に落下防止の角パイプを追加した。フォークリフトで突いても落下する危険性が無くなった。
テーマ(5S) 図面棚の改善
主 な 改 善 内 容
お客様の図面が増え、棚に入りきらない、収納箱に図面を詰めすぎて取り出しにくい問題が発生していた。代わりにスタンドを作成したが、棚の奥に入ってしまい、図面を取り出しにくくなってしまう懸念があった。新たにストッパーを作成し、各棚の後ろに設置をした後にスタンドを設置した。収納用箱が倒れることもなく、きれいに収納が可能になり、更に収納箱の幅が削減されたので約1棚分のスペースを確保することができた。

 

次回開催日時:2022年3月29日(火)15:10~16:15