11月度 5S指導会を開催しました

11月度 5S指導会を開催しました

開催日時:2021年11月25日(木)15:10~16:15

弊社では毎月開催していた5S指導会をコロナ禍の事情で中止しておりましたが、本年度4月より密を避け、時間を短縮し、5S指導会を再開しました。
日頃の安全(リスクアセスメント)・5S改善の成果発表会を行い、特に安全・品質・生産性が向上した素晴しい内容には優秀賞が投票によって決まり、表彰式では記念品が贈られます。

 

部署名 品質保証Gr
テーマ(安全) 受入脇階段のリスク改善
主 な 改 善 内 容
受入測定室の脇の階段は関係者以外立ち入り禁止の為、最上段に鍵のかかったチェーンが設置されていた。関係者がチェーンをくぐりながら階段を昇降する際、体勢を崩し転倒、打撲、骨折の恐れがあった。チェーンを撤去し、開閉式の棚に変更。更に上段1段/下段3段に黄色のペイントで表示し注意喚起をした。
テーマ(5S) サンプル置き場の改善
主 な 改 善 内 容
サンプル置き場はゲート近くにあり、塵や埃が積りやすく、野鳥が侵入することもある為、使用時にはサビや汚れを落とす手間がかかっていた。ビニールハウスを作製し設置をした。汚れを妨げるようになり、野鳥の被害からも守れるようになった。

 

 

部署名 第1製造Gr
テーマ(安全) 通路交差点死角エリア ミラーの設置
主 な 改 善 内 容
第1・第2の製造事務所がプレハブになったので、裏の通路の状況が見えずフォークやモートラでの運搬時の衝突、歩行者との衝突の可能性が高く事故を起こす危険があった為、通路の柱にミラーを設置した。死角だった通路が見えるようになり安全に通行できるようになった。
テーマ(5S) 工機エリアレイアウト改善
主 な 改 善 内 容
工機メンテナンスエリア南側が無駄にスペースを使っている為、メンテナンスエリアを北側へ統一し、空いた南側56.6㎡スペースを材料置場に改善した。又、 工機設備エリアを無駄にスペースを使っている為、工作機械の二の字化にレイアウト変更した。改善に依って大きく作業性効率向上を図った。

優秀賞受賞

 

部署名 技術Gr
テーマ(安全) 電動ドリル使用時の安全対策
主 な 改 善 内 容
マシニングやラジアルで加工出来ない部分に穴をあける際、ドリルを支えながら加工するが重さ約3㎏有り足元に落下させ脚にあたり打撲や裂傷をする危険がある。加工物に取付けるガイドシャフトとドリル側のスプールリテーナ式のドリル支えガイドを製作し、位置決めと手で支え無くても押込むだけで穴開け出来る様に安全対策した。
テーマ(5S) ノック式ホルダーキャップ自作&定置化
主 な 改 善 内 容
ノック抜き本体は大小合わせて4本あるが、ホルダーキャップは各サイズ1個ずつしかない。工機外に持ち出す事もあるので使いたいサイズのキャップが無く使用できない時があった。また、引出しにしまっていた為、確認もしずらい。購入すると高額になるので、ナットと端材を使用して製作し、すぐに使用出来る様に定置化した。経費削減も出来た。

 

 

部署名 第3製造Gr
テーマ(安全) 生地ライン修正台の改善
主 な 改 善 内 容
生地ラインで打痕キズ等を修正する際に、サンダーの削り粉が周りの作業者・歩行者の目に入ると、負傷・失明する危険性がある。修正台をシートで囲い、周りに飛散防止をした。自主保全時間を利用して確認していく。
テーマ(5S) 組立1工程目作業改善
主 な 改 善 内 容
組立ライン1工程で、使用する小部品や備品工具類が、幾つもの台車や柱台車・スペーシア台に乗せてあり、無駄なスペースを使い作業も無駄な動作が多い。4段の棚がある作業台兼部品台を作製して、1工程で使用する品物を1か所に集結した。台5台分を撤去することにより動線が良くなり、空きスペースに10m遠くに置かれていた部品を置く事が出来た。

 

 

 

 

部署名 生産管理Gr
テーマ(安全) 倉庫南 通路の区分け
主 な 改 善 内 容
新設された5列の棚(A BC DE)は、中間部が通路になっているが、通路の両側に部品が搬入されていない場合、棚を通路と勘違いしフォークリフトで進入する危険性があり、棚補強のアングルと衝突し全身に怪我をする恐れがあった。床面に南北4列、通路進入口のアングル8本に赤布テープで表示し、フォークリフト運転者に通路位置の再認識を促した。
テーマ(5S) 資料作成のマクロ化
主 な 改 善 内 容
今までACOSからデータを落とし在庫データ、実績データ、受注データを1点1点手作業で整理していた作業をマクロ化した。ボタン1つクリックでデータの整理ができ、資料作成を間違いなく、早く出来るようなり、作業が大幅に効率化した。

 

次回開催日時:2021年12月21日(火)15:10~16:15