JICA筑波施設内へ電照栽培用LED『Saisou®』が展示されました

JICA筑波施設内へ電照栽培用LED『Saisou®』が展示されました

投稿日:2021年11月10日(水)

JICA(国際協力機構)筑波施設内、農業共創ハブ企業展示スペースへLED電照花卉栽培システム『saisou®』が展示されました。
『saisou®』は栃木県農業試験場・宇都宮大学と連携して開発した、発光ダイオード(LED)を使い花の開花や成長を制御するシステムです。
弊社では、長年金属部品製造で培ってきた技術と経験を農業分野で活かして行きたいとの思いから、製品開発に取り組み活動をしています。

JICA(国際協力機構)中小企業SDGsビジネス支援事業にて、展開先のベトナム国ダラットで高原花卉栽培技術高度化にかかる案件化調査を2020年~2021年に調査実施しました。

展示の様子はJICA筑波様ホームページに、詳しく紹介していただきました。
ぜひ、ご覧ください↓

【企業展示@農業共創ハブ】オグラ金属株式会社  JICA筑波 – JICA