8月度 5S指導会を開催しました

8月度 5S指導会を開催しました

開催日時:2021年8月24日(火)15:10~16:30

弊社では毎月開催していた5S指導会をコロナ禍の事情で中止しておりましたが、本年度4月より密を避け、時間を短縮し、5S指導会を再開しました。
日頃の安全(リスクアセスメント)・5S改善の成果発表会を行い、特に安全・品質・生産性が向上した素晴しい内容には優秀賞が投票によって決まり、表彰式では記念品が贈られます。

 

部署名 品質保証Gr
テーマ(安全) 北作業場床の安全
主 な 改 善 内 容
北作業場は以前、事務所として使用していたため、床には配線用の穴が多数空いており、作業台や台車の車輪が引っ掛かり、人がつまずくなどの危険性があった。生産技術Grが床の穴埋めを行い、更に上からペンキを塗り安全に作業が行われるようにした。
テーマ(5S) 受入備品棚の改善
主 な 改 善 内 容
備品置場のペン類を入れる箱に色々な物が入っているため、必要な物がすぐに取り出せなかった。更に、ハサミが入っていたので危険である。箱の中を整理して不要な物を処理し、スペ-シアでペン立てを作製し、すぐに取り出せる様に改善。表示を貼ったので紛失防止にもなった。

 

 

 

部署名 第三製造Gr
テーマ(安全) レール落下防止処置
主 な 改 善 内 容
製品を総組台に移動する際に、補助レールを使うときレールのフック結合が甘いまま製品をレールに流すとレールが外れ、製品落下して足に直撃し骨折や打撲等の災害発生する。レールのローラーとフックの結合部をリベット止めの処置をした結合部は外れなくなり、安全に製品を移動できるようになった。
テーマ(5S) 設備の立上げ方
主 な 改 善 内 容
ロボットの立ち上げの際、マニュアルがなかったので写真を付け、注意部分を赤字で書き、分かりやすくした説明書を作成して改善をした。

 

 

 

部署名 第一製造Gr
テーマ(安全) DDコンバーター仕上げ作業リスク改善
主 な 改 善 内 容
ベルトサンダー可動部の樹脂製カバーが破損している。DDコンバーター仕上げ作業でグリップを握って作業しているときに指を裂傷する恐れがある。金属製のカバーを作製し取り付けた。
テーマ(5S) 工機・金型の清掃
主 な 改 善 内 容
金型内にゴミ、スクラップ等が散乱、フォークリフトで運搬時スプリングカバーが当たり変形している。金型の清掃実施カバーの修正再塗装、ツメ差し込み側に保護プレート取付ける事によりカバーの変形防止、スプリングの曲り防止対策を行った。

 

優秀賞受賞

 

部署名 生産管理Gr
テーマ(安全) ラック棚に反射板設置による接触事故防止
主 な 改 善 内 容
ラック棚にフォークリフトで出入りする際に遅い時間などは、柱が目立たない時がある。そのため、ラック棚に接触事故の危険性がある。ラック棚の出入り口の柱にフォークリフトのライトに合わせて反射板を設置した。反射板が目の高さという事もあり、接触事故のリスクを低減することができた。
テーマ(5S) モートラ動線の見直し(出荷場エリア)
主 な 改 善 内 容
出荷場エリア内でフォークリフトとモートラの動線で交錯する危険箇所が2箇所あった。モートラの動線を見直し、モートラの動線をゲート側に改善し、フォークリフトとモートラの交錯を削減した。

 

 

 

部署名 技術Gr
テーマ(安全) スクラップシュートの安全対策
主 な 改 善 内 容
スクラップシュートの形状が新設備に合わない状態で散らかった鋭利なスクラップを手掴みで処理するときに手に刺さって裂傷する恐れがあるので、スクラップがスクラップホールに確実に落ちるようにシュートを改修した。
テーマ(5S) 社内プレス仕様書の見直し改善
主 な 改 善 内 容
技術Grで保管しているプレス仕様の資料、データが改定されていない為、仕様書に記載されてある仕様と実機の仕様がアンマッチになっていた。プレス機器の調査を行いプレス仕様書の改定を実施。

 

 

次回開催日時:2021年9月28日(火)15:10~16:30