7月度 5S指導会を開催しました

7月度 5S指導会を開催しました

開催日時:2021年7月27日(火)15:10~16:30

弊社では毎月開催していた5S指導会をコロナ禍の事情で中止しておりましたが、本年度4月より密を避け、時間を短縮し、5S指導会を再開しました。
日頃の安全(リスクアセスメント)・5S改善の成果発表会を行い、特に安全・品質・生産性が向上した素晴しい内容には優秀賞が投票によって決まり、表彰式では記念品が贈られます。

 

部署名 生産技術Gr
テーマ(安全) クレーン梯子の背籠修理
主 な 改 善 内 容
クレーン点検・修理時にクレーンに登る階段が破損しており、昇降する際(地上より2.5m地点)身体や衣服が引っ掛かり落下、裂傷・打撲のリスクがある。破損部の修理を実施し、物損事故発生に上長に報告する様、再度アナウンスを行う。
テーマ(5S) ダイクッション精度検査手順書作成
主 な 改 善 内 容
プレス機ダイクッションについて、経年劣化により品質トラブルが2件発生した。年次点検を行っているが、チェック項目が異常の有無(空気、油漏れ)となっており異常が発見できなかった。参考にする資料が無い為、独自で測定表・手順書を作成した。情報展開済み。

 

優秀賞受賞

 

部署名 第二製造Gr
テーマ(安全) 仕上げエリア死角スペースの火災予防
主 な 改 善 内 容
仕上げエリアにおいて、人の高さ以上の場所に段差のスペースがあり、そこにサンダーの粉塵や埃が溜まる為、溶接のスパッタが飛散した際に引火して火災の危険がある。埃や粉塵を清掃した後、段差部を覆うように防炎シートを設置した。
テーマ(5S) タップ確認簡易検具の改善
主 な 改 善 内 容
ピラーロボット溶接完了品をT-15でタップしているが、検査工程では製品がタップされ正常に切れているか確認用簡易ゲージで全数確認を行っている。その際保護手袋を着用している為、簡易ゲージが回しにくく、また落下させてしまうことがあった。新たに確認用簡易ゲージを作製し、保護手袋を着用していても径が太く、ギザギザがあることで掴みやすくなり、またスムーズに回すことが出来るようになり確認しやすくなった。

 

 

部署名 第四製造Gr
テーマ(安全) ベンダーの逃げ金型の変更による安全確保
主 な 改 善 内 容
曲げ加工した後に、材料と金型の間に逃げが無いため、抑えている指が材料と金型の間に入り込み、両指を巻き込み裂傷や骨折をする恐れがある。材料と金型との間に逃げのできる金型に変更し、作業工程表に金型変更の追記をする。
テーマ(5S) 遊休設備移動による仕上げエリア拡大
主 な 改 善 内 容
遊休設備の移動をした際に、他エリアで仕上げ作業をしていたものを仕上げエリアに統合し粉塵の飛散を防止した。

 

 

部署名 総務部
テーマ(安全) 熱中症対策マニュアルの作成
主 な 改 善 内 容
熱中症になった時に対応マニュアルが無いと対応が遅れ、重症化してしまう可能性がある。
テーマ(5S) 掲示板の集約とVMボードリニューアル
主 な 改 善 内 容
事務所内レイアウトの変更により、VMボードの設置場所変更が必要となった。事務所内にいくつもの掲示板が存在しているので掲示板を1ヵ所に集約し、既存VMボードを改造し必要部品のみを追加し位置が低く閲覧に不便だったが傾斜を付けて改善。設置場所が窓際に変更になる為、カーテンの開閉に影響のないようにした。

 

 

部署名 営業部
テーマ(安全) クレーン作業時の保護具取り決め
主 な 改 善 内 容
クレーン作業時の保護具(ヘルメット)が飛来・落下物用ではないので、移動中の材料が頭にあたり、頭に怪我をする恐れがあつた。クレーン操作をする人は厚生労働省保護帽検定合格品の使用を徹底し安全確保した。
テーマ(5S) 図面棚の整理
主 な 改 善 内 容
お客様の図面が増え、棚に入りきらない、収納箱に図面を詰めすぎて取り出しにくい問題が発生していた。イレクターで棚を作成し、図面棚として設置した。収納箱の代わりにスタンドを作成し、図面を入れ替えた。スタンドをスライドさせて図面の入る量を調整できる。

 

次回開催日時:2021年8月24日(火)15:10~16:30