6月度 5S指導会を開催しました

6月度 5S指導会を開催しました

開催日時:2021年6月22日(火)15:10~16:30

弊社では毎月開催していた5S指導会をコロナ禍の事情で中止しておりましたが、本年度4月より密を避け、時間を短縮し、5S指導会を再開しました。
日頃の安全(リスクアセスメント)・5S改善の成果発表会を行い、特に安全・品質・生産性が向上した素晴しい内容には優秀賞が投票によって決まり、表彰式では記念品が贈られます。

部署名 生産管理Gr
テーマ(安全) ネスラック固定による落下防止
主 な 改 善 内 容
フォークリフトで、ネスラックから物の出し入れ時、隣同士で固定されていないため少しずつ隙間が空いてしまう。上段に置いた際、揺れが大きくなり落下の危険性があるのでネスラックの隣同士を固定ベルトで3点固定した。上段に置いても揺れが無くなり落下のリスクを低減する事ができた。
テーマ(5S) 外部倉庫1Sによる集約
主 な 改 善 内 容
増産や組立先行生産に伴い次々と外部倉庫が増え、生地、組立品、梱包箱が分散して保管された状態となり、その後も納入予定変更による組立在庫、余剰となった梱包材、保留になった部材や残材など各倉庫に点在となった。お客様に返却できる物を返却、使わない物の廃棄処理の1Sを行い、残った物は用途で区分して外部倉庫の集約を実施。その結果、倉庫費用が1年間で半減することができた。

 

部署名 品質保証Gr
テーマ(安全) サンプル台の改善
主 な 改 善 内 容
製品サンプル出し入れ時に、製品を落下させてしまい、足を怪我する恐れがあった。左右方向に落下防止のバーを入れ、製品が落下しないように改善した。
テーマ(5S) 検査台の作製
主 な 改 善 内 容
全数検査を行う時、確認方法や手順が細かいため、わかりやすく確認手順を作業台の全面に貼りつけて検査方法をいつでも確認することが出来るようにした。また、製品の外観部品の表面の傷を確認するためLEDライトを設置した。作業台を移動し確認作業を行うため、配線がネックとなってしまったが稼働の際の伸縮を天井で吸収できるようにレールを設置した。

 

 

部署名 第三製造Gr
テーマ(安全) スポット機の切替スイッチカバーの修理
主 な 改 善 内 容
生地ラインのスポット溶接機の切替スイッチのカバーが破損してるため、配線に触れてしまい感電してしまう可能性がある。カバーを修理し配線に触れられない様にした。自主保全で設置状態を確認する。
テーマ(5S) 検温忘れ防止
主 な 改 善 内 容
自転車出勤者は7・5ゲートをよく使うが、退勤の際に正面玄関に向かわず、検温を忘れる可能性が非常に高いが、コロナ渦の現在、検温忘れは非常に重要な問題であるので駐輪場正面含む3か所に検温を促す表記を行った。英語・タガログ語・ベトナム語・クメール語・スペイン語・ポルトガル語でも表記した。検温機の写真付き表記で出勤退勤時の検温忘れを防止する。

 

 

部署名 第一製造Gr
テーマ(安全) フォークリフトバック走行のリスクアセスメント
主 な 改 善 内 容
フォークリフトでバック走行中に車体から指が出てしまい荷や金型に指を挟まれ、裂傷の可能性があるので、カードを取り付け車体から指が出ないようにした。
テーマ(5S) ロボットCラインの1S
主 な 改 善 内 容
使用していない入出庫管理板等が置かれているため、完成品の置き場が無かった。作業エリアに置いてある不要な物を撤去し、空いたスペースに完成品を置いたことで、作業エリアに物が無くなり作業性と安全性が向上した。

 

 

部署名 技術Gr
テーマ(安全) 金型への安全対策(大型タンデム加工部品)
主 な 改 善 内 容
コンパウンド型でBL加工時に食いついた外周スクラップを力を入れて引っ張り上げるときに手を滑らせ裂傷する可能性があるので、スクラップが食いついてしまう部分にウレタンを設置し、スクラップを浮き上がらせて取りやすくした。
テーマ(5S) ロボット説明用パネル台車の製作
主 な 改 善 内 容
改善前は、テックラボに来て頂いたお客様に対して、口頭及び実機を用いてロボットの説明を実施していたが改善後では、口頭及び実機を用いた説明は継続しつつ、展示会で使用しているパネル台車を製作した。結果、ロボットのシステム構成や性能等をパネルで確認することができ、説明する側の資料としても使用することができるようになった。

 

優秀賞受賞

次回開催日時:2021年7月27日(火)15:10~16:30