『先端技術研究へ社内に新チーム』が下野新聞に大きく掲載されました。

『先端技術研究へ社内に新チーム』が下野新聞に大きく掲載されました。

投稿:2020年7月22日(水)

自社開発しました探査型ロボットを農業分野での商品化を目指し、試作改良を続けています。

農業用の探査型ロボットは足回りのクローラーに金属製の爪を使用し斜面での試験走行をしています。

遠隔で生育状況を確認し生産者の負担軽減に役立てたり、センサーやGPSで気象情報や位置情報を収集し、栽培に生かしていきます。

下野新聞(7月21日付)に大きく掲載されました。

20200721下野新聞

この記事は下野新聞社の転載許諾を受けています。