2月度 5S指導会を開催しました

2月度 5S指導会を開催しました

開催日時:2020年2月27日(木)14:00~16:00
弊社では毎月、5S指導会を開催しています。
日頃の5S改善の成果発表会を行い、特に素晴しい改善内容にはMVK賞(Most Valuable Kaizen)
清掃の部ではMVS賞(Most Valuable Seisou)が投票によって決まり、表彰式では記念品が贈られます。
すべての部署の改善が毎月レベルアップしています。

部署名 第三製造Gr
テーマ 溶接作業の工程改善
主 な 改 善 内 容
補強部品の溶接に工数が多く掛かっていたのでリソース集中するため、研修生をリードタイムの短縮を図れるように溶接技術を習得中。
テーマ(安全) 高所作業車のリスクアセスメント
主 な 改 善 内 容
高所作業車と床の段差があるため足を踏み外す危険性があったので、高所作業車に踏み台を追加設置し、階段を降りる程度の段差に改善した。

部署名 第二製造Gr
テーマ スポット溶接の作業改善
主 な 改 善 内 容
スポット溶接する際に治具の高さが高いため腕や肩の負担が大きかったが、50mm下げたことで負担を軽減し、上部から確認できるようになった。
テーマ(安全) 治具落下防止のリスクアセスメント
主 な 改 善 内 容
治具の載せ替えをする際、治具を滑らせながらリフターに乗せ運搬していたため、落下した場合足をケガする恐れがあったが専用アングルを作製したことで落下防止を図った。

部署名 生産技術Gr
テーマ チップ研磨の自動化
主 な 改 善 内 容
今まで人の手でドレッシング作業を行っていたが、チップ研磨自動化によって一日当たり、約77分の削減と作業者の負担が軽減し安全性が向上した。

部署名 第一製造Gr
テーマ タップ工程の作業改善
主 な 改 善 内 容
タップ加工中に手待ちや、機械停止時間が発生し、新規にマガジンケース治具を作製した。マガジン準備で手待ち時間の有効活用とマガジンを交換することにより、機械停止時間も削減した。
テーマ(安全) プレス機の安全ガード
主 な 改 善 内 容
金型交換の際、安全ガードが重く繰り返しの使用によりレールが緩み、落下する危険があったので、設計変更と板厚変更により5.3Kg→3.7Kgの軽量化を行った。

部署名 総務部 《5S》
テーマ 使いやすさを意識した女子更衣室の改善
主 な 改 善 内 容
荷物や靴が置けるように棚を作製し、壁の掲示物をボードに貼り替え、四季を感じるモチーフで飾り付けをした。

部署名 第一製造Gr 《5S》
テーマ スクラップのリユース
主 な 改 善 内 容
出荷での梱包作業が増える中、材料の抑え板が不足していたので、プレス加工中に出るスクラップをベンダーで曲げ、抑え板として再利用した。

次回開催日時:2020年3月26日(木)14:00~16:00